貸し出しプレイ2

人妻さとみの旦那や他の人には言えない秘密を告白していきます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 

web拍手
おはようございます(^^)
貸し出しプレイの続きを書きます!

そしてある日、また友達カップルと飲みに行った時に、彼がお酒をどんどん勧めるので言われるまま飲んでしまい私は酔っ払い状態にヘ(~~*ヘ))))
友達の彼女も同じように勧められ二人とも酔って彼氏達に支えられながら帰りました。

お酒に酔い眠たい私は途中で公園や道端で休憩を取りながら歩いて行き、友達カップルとはいつの間にか解散してもうどこかに行ってしまってました。
公園で半眠りで座り込んでいる私を後ろから抱きしめながらキスをしたり触ってきたりし始めた彼氏は我慢出来なくなったのか「ホテルで休んで行こう」っと勧めるのでうなずくと、私を抱え上げて歩き出しました・・・

 

*私も連れられて歩き出す・・・
そして近くのホテルの前まで来ると・・・

「部屋空いてるかな~」

っと話し出し・・・


( ̄ェ ̄;) エッ?

・・・

彼氏の声じゃない・・・(゚∇゚ ;)

私を支えているのは何と彼氏の友達でした( ̄△ ̄;)
酔いすぎていて気が付かなかったけど、今まで一緒にいたのは彼氏ではなく彼氏の友達(-_-;)
って事はさっきキスしてきたのも胸とか触ってきたのもこの人・・・(゚O゚;)

私がビックリしていると友達は当たり前のように
「部屋がいっぱいみたいだよ、どうする?」
っと言ってくるので私は身の危険を感じて「帰る!(゚O゚;)」っと言いながら大通りの方に小走りでいきました。
友達も慌てて追いかけてきて私の手を掴みさっきの公園に・・・
酔いも吹っ飛び嫌がる私をベンチに座らせて友達は驚きの話を始めました。

要約すると・・・・
今日は彼氏に私とエッチする事の承諾を貰っているって事と・・・( ̄△ ̄;)
彼氏はすでに友達の彼女とエッチをしているって事・・・(-_-;)

簡単に言えば彼女交換・・・

そしてその友達は約束だから私にエッチをさせろと・・・; ̄ロ ̄)!!

最初に寄った公園のベンチに座り彼氏達は酔いつぶれている私と友達の彼女に交換エッチの説明をしたらしく、友達の彼女は承諾・・・
意識の薄れていた私も生返事なのか「うん、わかった」っと言ったらしく(-_-;)
交渉は成立して別行動になったらしい(゚-゚;)
っといっても私にはまったく記憶がない(-_-;)

私はその話を聞きすぐに涙が・・・
友達は話を終えると、さぁという感じでキスを迫ってきて更に悲しくなり涙がポロポロ、ポロポロと・・・

あまりにも泣く私に友達は怒りながらいろいろと言って来るけど、どうしても涙が止まらない・゚゚・(×_×)・゚゚・。
そのうちに友達は居なくなり1人でトボトボと泣きながら家に帰りました。
家に入る時は我慢していましたが部屋に入るとすぐに涙が溢れ悔しくて悲しくて泣き通しました。
そして次の日に電話してきた彼氏に別れを告げて1人に戻りました。

ホント私ってろくな恋愛してないなー(-_-;)
今、思い出しても苦くて嫌な思い出です。(゚-゚;)
関連記事


 

web拍手
年上の彼氏との事 | Page Top↑   2009/04/01(水)

 | 旦那には内緒!人妻さとみの秘密の告白 | 

  Copyright © 旦那には内緒!人妻さとみの秘密の告白 All rights reserved.  



ページランク表示  

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。