旦那との初エッチを告白②

人妻さとみの旦那や他の人には言えない秘密を告白していきます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 

web拍手
前回の旦那との初エッチの告白の続き

シャツの上から乳首をいじられ続けて思わず声をもらしたとたん旦那は唇から口を外し首筋にキス・・・
されるままにキスされ胸を触られ旦那のなすがまま・・・
そのうちにシャツは下から捲り上げられ始め、たいして抵抗できないままソファーに押し倒され、シャツを捲り上げられて露出した胸に唇が行き・・・
その状態をさとった私は顔から火が出るくらいに真っ赤に・・・
その様子を見た旦那は

「顔が真っ赤だよ、可愛いよー」っと

私はそんなことを言われまた真っ赤に・・・


 

*そして旦那は優しく

「大丈夫だよ、さとみ大好きだよ」

私はうなずきながら旦那にしがみ付きされるがままに・・・
そして手がスカートにかかり一気に捲り上げ下着の上からアソコを撫で始めしだいに下着の中に・・・

もうその時には濡れてきちゃっていたから、それが見つけられるのが恥ずかしくてしっかり足を閉じていたんだけど、撫でられてるうちにだんだんと防御が甘くなりついにアソコに到達・・・

「すごい濡れてる・・・」

旦那の言った一言にめちゃくちゃ恥ずかしくなり、と同時に我慢してた声が一気に「はぁ~ん」って・・・
そして旦那はアソコを中心にいじり始め、私もだんだん声が我慢できなくなり「はぁ~ん」っともらしながらも必死で我慢しているうちに気が付けば旦那はいつの間にかズボンと下着を脱ぎおちんちんを私のアソコにあてがってこするようにしてました。
当たってるのがおちんちんだって分かった時には、私はもう入れられちゃうんだって覚悟を決めてたんだけど、なぜか旦那は

「さとみ、入れていい?」

( ̄◇ ̄;)エッ この状態で私に聞く?
え?何て言えばいいの??避妊は?
感じるのを必死で我慢しながらも感じて頭が働かなくなってるのに(^^;)
思わず、「入れて!」と言いそうになっちゃったけど、それはダメだと判断でき何て言おうか考えていると、真剣な顔で返事を待ってる旦那と目が合い、思わずうなずいちゃった。(*v.v)。ハズイ。。。。

一瞬、旦那が嬉しそうな顔をした後、避妊の事を言おうとしたんだけど、旦那はそのまま一気におちんちんを挿入・・・
私も今まで抑えていた声を我慢することも忘れて思いっきり「あぁ~ん」って言っちゃった(/ω\)
そして、そのまま正上位で出し入れを続け旦那はお腹に射精・・・

旦那はそのまま寄り掛かってきて

「さとみ大好きだよ」

私はそのまま旦那の背中に手を回して抱きついていました。

これが旦那との初エッチの告白です(*v.v)。


やっぱエッチの告白は恥ずかしいネ~(^。^;)読み直すと恥ずかしさがめちゃめちゃ倍増だよ・・・
今までは、友達とかでもエッチな話を聞く事はあっても、自分から話しした事はないのでこんなエッチな内容をしかも実体験を書くとは驚きですよ。
何か自分の中で変わっていく瞬間かもネ(*v.v)。

関連記事


 

web拍手
結婚前のエッチ | Page Top↑   2008/10/10(金)

 | 旦那には内緒!人妻さとみの秘密の告白 | 

  Copyright © 旦那には内緒!人妻さとみの秘密の告白 All rights reserved.  



ページランク表示  

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。