春の珍事6

人妻さとみの旦那や他の人には言えない秘密を告白していきます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 

web拍手
告白の続きを書きます(*゚▽゚)ノ
旦那に触られあっという間にイカされてしまった私・・・

あまりに早くイった私を見て・・・
「もうイっちゃったの?」
っと、ニヤニヤ(/ω\)

余韻が残る私と自分の下着とズボンを脱がし正面からおちんちんを挿入(/ω\)
思わず「あぁ~ん」っと大声だしちゃいました(〃´o`)=3
そしてそのまま高速出し入れ・・・

 

*もう完全に我を忘れちゃって「あんあんあん」状態ε(´・`)
すごい声出しちゃってたかも(/ω\)

もうどうなってるかも分からないくらい感じちゃって、何も考えれない抑えれない・・・
途中で旦那に「さとみ、声が大きいよ・・・」っと怒られちゃう始末(/ω\)
でもね、体は鳥肌が立ってガンガン電気が走っちゃって我慢できなかったんだよ~σ(^_^;)

旦那はそのまま普段と違う私のエロさに感じながらなのか、奥の方に密着するように出し入れを繰り返し「出るよ」っと言いながら、私の中の奥で更に膨らみドクドク感と共に中だし(/ω\)

全部出終わった後もしばらく余韻に浸っていて抜きませんでした(*v.v)。
そして入れたままの状態で「今日のさとみ、めちゃくちゃエロかった」っと耳元で言われ、また顔が熱くなっちゃう(‥;)

「そんなことないよ・・・」
っと言い返す最中に、からかう様に入ったままのおちんちんを軽く突き上げる(^。^;)
間抜けな事に私は突かれる度にエッチな声が「あっあっ」って出ちゃう(/ω\)
旦那はニヤけながら「ほらエロい~」ってからかう(^^;)
普通そんなことされたら誰だって声出ちゃうよ!ねぇ~(^。^;)

旦那はからかいながら私の中からおちんちんを抜きティッシュで後始末・・・
余韻で動けない私は・・・
そのうちにアソコからトロ~っとしたものが流れ出てくるのを感じて慌ててティッシュで拭く(‥;)
出てくる白い精液を拭き取りながら、そういえば今は危険日なんだけどな(^。^;)
まぁ言っても仕方ないけど・・・(゚-゚;)

拭き取ったティッシュをゴミ箱に捨てると旦那がギュ~っと抱きしめてきて「じゃおやすみ(^^)」っと軽くキス(* ^)(^ *)チュッ♪
余韻でぼぉ~っとしてる私をそのままに部屋に戻っていきました。

余韻から現実に戻り・・・(^^;)
バレてなくてよかった(;-_-) =3
でも、どうなんだろう??(゚-゚;)
濡れ濡れだった事はバレちゃってるし・・・
ひょっとして気が付くかも・・・(-_-;)

思い出しながら恥ずかしさで顔が火照っちゃう(/ω\)
あ~ん(^^;)バレちゃってたら何て言えばいいんだろう/(-_-)ヽ
次の日から旦那の様子にビクビクする日々が始まりました(‥;)


エッチな人妻はこちらで・・・


PS、今のところ旦那からあの日のオナニーの事は聞かれていませんが、大した用でもない事で2度程、私が寝てる時間に部屋に来る事がありました(;^_^A
やっぱりおかしいと思っているのかな・・・
気のせいならいいんだけど(-_-;)
関連記事


 

web拍手

 | 旦那には内緒!人妻さとみの秘密の告白 | 

  Copyright © 旦那には内緒!人妻さとみの秘密の告白 All rights reserved.  



ページランク表示  

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。