高校生の時の出来事4

人妻さとみの旦那や他の人には言えない秘密を告白していきます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 

web拍手
おはようございます(^^)
高校生の時の出来事の続きで前回は普段乗っていた電車の痴漢の事を書きましたが、今回は1本遅らした時の電車の痴漢の事を書きます。

私はこの電車にはめったに乗る事がなく、いつもの電車に間に合わなかった時にくらいにしか乗る事はなかったのですが、やはり痴漢常習犯は数人存在していて学校でも被害状況をよく耳にしていました(^^;)

そして私も1度だけですが被害に遭ったんですけど、私の場合は痴漢の手口といえるのかどうか分からないタイプ・・・(゚-゚;)

 

*ちょっと記憶が曖昧なんですけど、この痴漢にも1年生の時に遭ったのかな?(^^;)

どんな内容かというと・・・
前回に書いたお尻を撫で回すタイプとかではなく、体には触ってこないんです(゚-゚;)
友達の被害とか聞くといろいろなパターンがあるみたいなんですが、私の場合は使用済みのコンドームをカバンの中に入れられました(-_-;)

使用済みですよ!(^^;)

学校に着いてカバンの中を見たら体操服の上に見慣れないものが入っていたので・・・

何だろうこれ?

手で触るとネチョっとした感じ・・・(-_-;)
当時の私はコンドームの存在は知っていたけど実物を見るのは初めてですぐには分からなかったの(・・;)
ネチョっとした気持ち悪い感触で私の頭がフル回転して弾き出した解答が・・・(^^;)

え?( ̄ェ ̄;)
これってコンドームなんじゃ・・・(・・;)

えー(;゚⊿゚)ノ
何で?
もう意味がわからない(・・;)

とりあえずした事はカバンを閉める事(^。^;)
そして何で?の疑問の解決を導き出す(゚-゚;)

電車だ!(゚口゚;)

っと言ってもすでに後の祭り(;-_-)
どうしようもなくもう一度カバンを開けると・・・
何か周辺が濡れてる感じ(-_-;)

これって・・・
やっぱ精液なんだよね(T□T)
自問自答しながらコンドームの出口から垂れている白い液を見つめ・・・

「どうしよう~。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。」

中に入っていた精液が体操服に垂れていてもう最悪(;-_-)
気持ちが悪いのでビニール袋にそのまま体操服ごと入れて口をきつく縛り、帰りにこっそりと学校の焼却炉で燃やしました(-_-;)

私の場合はカバンだったんですけど、友達とかはもっと酷い被害にあってましたね(-_-;)
この痴漢はうちの学校でも有名で先輩達からなぜかG君と呼ばれてました(^。^;)
今考えれば自慰からきてるのかな?それともゴムのG?
被害にあった子も多く最初は私のようにカバンに入れられたりしてたんだけど、そのうちにエスカレート(-_-;)
私はされた事はないんですが、ブレザーのポケットに入れるようになるんです(゚-゚;)
何の気なしに握っちゃって、もう大迷惑!(;-_-)

そして更にエスカレートして最悪の行動になるんです・・・
使用済みのコンドームを精液を溜めるように出口を縛っておいてあまった部分を切り小さくし、精液が溜まる部分を上にして・・・

なんと!

女の子の服やスカートにホッチキスで止めるんです(-_-;)
襟元や腰の辺りに付けられるので違和感を感じて何だろうと引っ張ると・・・
コンドームが破れて精液がかかる・・・(・・;)
もう最悪です・・・

女性の私にとっては普通の痴漢と違って何がいいのか理解に苦しむ部分が多いんですけど・・・(゚-゚;)
そしてこの痴漢、噂ではいろいろ出ましたが、どんな顔をしてるのかも謎のままでした(^。^;)
一説には同じ高校の生徒だとも・・・(^^;)
まぁ嫌われている子がイジメで言われていただけだと思うんですけどね(-_-;)

この時間の電車はうちの学校の生徒が一番使う時間帯でいろいろな痴漢情報が飛び交ってましたね(^^;)
やっぱり触る痴漢もいたり・・・
一時は男子の間で痴女がいると噂になった事も(^。^;)
でもこの噂は最終的にゲイのおじさんだったとか・・・(^▽^;)

痴漢に遭っても言わない人の方が多いだろうし、同じ人ばかりじゃないと思うけど被害も多かったみたいです(゚-゚;)
関連記事


 

web拍手
痴漢 | Page Top↑   2009/08/08(土)

 | 旦那には内緒!人妻さとみの秘密の告白 | 

  Copyright © 旦那には内緒!人妻さとみの秘密の告白 All rights reserved.  



ページランク表示  

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。