発情期?2

人妻さとみの旦那や他の人には言えない秘密を告白していきます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 

web拍手
どれを告白しようか迷ったけど・・・
一番最初にコメントくれた人のリクエストで5日のエッチを報告します。
その方の質問もひとつお答えします(*^o^*)

ランチ会やってますか?ってことですけど・・・
しばらくランチ会のことは書いてないんですけど毎月やってますよ(^^)
ランチ会のグループに活発な主婦が約二名いるので内容も相変わらずムフフですね(^^;)

ランチ会の事をブログに書きたいなとは思ってるんですけど・・・
しっかりリスクも考えて大丈夫そうだったら書きます(^▽^;)

 

*では告白を・・・
5月5日は子供の日だったんだけど、実家が子供連れて遊びに行っちゃったんです(^^;)
っで家で旦那と二人でボ~と過ごしていたんだけど・・・
お昼を食べて後片付けの洗い物をしていると、ヒマしてる旦那がちょろちょろとからかいに(^。^;)

話しながら私の後ろに回りお尻を撫で撫で・・・(゚-゚;)
まぁいつものことなので放置(。・_・。)

旦那もそれが当たり前のようにお尻を撫で回し、そして飽きてくると私のスウェットと下着を下げお尻をパンパンッと叩くとそのままその場を離れていく・・・

「ちょっと!上げてってよ~(>o<")」

洗い物してるんだから手が濡れてるし上げれないジャン!!
何度か言うとニヤニヤした旦那が戻ってきて・・・
スウェットと下着を戻してくれるんだけど腰では止めてくれず、今度は下着ごとギューっと上に・・・(;-_-)

「もうやめて~戻して!(>_<")」

毎回毎回の旦那のイタズラ(-_-;)
実は我が家ではこれがほぼ毎日繰り返されてるだよ~(-。-;)
ホント何が楽しいんだろう??(^^;)

この日はこのイタズラを2回ほど繰り返し、私のストレスが爆発寸前まで溜まってきたところで旦那はストップ!
サーッと離れていく・・・勘だけはいい(-_-#)

それでもしばらくするとやることのない旦那は懲りずにちょっかいをかけに・・・
今度はお尻から胸に変更したようで後ろからいきなり両手で鷲掴みにしてサワサワモミモミ(-_-;)

「ちょちょっと!何してるの!(>o<")」

慌てて脇で押さえ込むけどまったく無駄・・・
もうあと少しなのに邪魔ばかりして~(-_-;)
イラっときたところに・・・

「あ~邪魔だね~」

っと旦那の声。
邪魔だと言われたものはブラジャー(^^;)
そりゃ私だって昼間だしブラくらい付けるよー(>_<)
邪魔してるのはあなたでしょ!

っと思ってるそばから・・・
背中でパチンという感じで締め付けから開放(-_-;)
半そでの袖口から片方の肩紐を抜かれ、もう片方からブラごと引っこ抜かれる(;-_-)
そしてリビングの方に向かってポイッ!
フー何年も一緒にいると本当に手馴れたもんだ~(^。^;)

あ~ぁ・・・
もう~ノーブラにされちゃった(-。-;)
お客さんが来るかもしれないのに~(゚-゚;)
もしお客が来ても旦那は絶対に出てくれないから本当にピンチに陥るよ・・・(-_-;)
実はこの日は大した用事じゃないけど、いつ来るか分からない来客の予定があり・・・(^。^;)

慌てる私とは裏腹に嬉しそうに胸を触りだす旦那・・・σ(^_^;)

「もう~(>_<")」

洗い物も出来ずに止まっていると旦那の指はいつものように乳首へ集中・・・
下から摘むようにコリコリされてると・・・

ヤバい(・・;)
イライラモードから急激に感じてきちゃったモードに(/-\*)
摘まれる度にモジモジと体が動いちゃう(・・;)

うーん(-_-;)
このままだと何かムカつく!(-_-#)
気分的にこのまま感じさせられるのはね~(-_-;)

「もうやめて!(ーー;)」

濡れた手のまま旦那の手を振りほどくと旦那は笑いながらお尻をパンパンと2度叩くとリビングに・・・(゚-゚;)
「もう~」っと思いながらも残りの洗い物を片付け・・・

片付けが終わりリビングへ・・・
旦那はソファーに寝転がってテレビを見ていました。
私が気になるのはソファーに掛けられているブラ。(^▽^;)
さりげなく取ってきて付けたいんだけど・・・(゚-゚;)
どうしようかな??(;^_^A アセアセ・・・

っと思ってると私に気が付いた旦那はソファーに座り直し・・・

「さとみ、ちょっと・・・(* ̄▽ ̄*)ノ"」

な、なに?(^。^;)
手招きをしてる旦那の言われるまま近付くと・・・
旦那は向かい合った私の腰を引き寄せるように引っ張り私を片膝の上に座らせるんだよ・・・(・・;)
そして私の両手を掴むと旦那の頭の後ろに持っていかせる・・・

あはは(^^;)
昼間からめちゃくちゃ近いんですけど(;^_^A アセアセ・・・
くっつくならくっついちゃいたいんだけど微妙な距離で見つめてきて、何だかよく分からないけど恥ずかしい(///o///)
照れて目をそらすと・・・
旦那の手は腰から胸に・・・(^。^;)
いきなり乳首を摘まれ刺激を開始(/-\*)
もうこれは旦那エッチしたいんだなっと直感(;^_^A アセアセ・・・

シャツを下から捲り上げて直接触りだし時々口や舌でレロレロチュチュー(・・;)
旦那が真顔で舐めてるのを見て感じるんだけど意外と冷静な私(゚-゚;)

旦那が私にイタズラをしてるつもりが、自分が我慢できなくなっちゃったんだと思うと面白いというか嬉しいような感じ(*´∇`*)
ちょっと勝ち誇った気分!o(*^▽^*)o~♪

っと言っても余裕なのはここまでで、旦那が両指で乳首をコリコリしだしたらキュンっとなっちゃって、エッチな刺激が押し寄せてきちゃった(・・;)
腰はモジモジしてきちゃうし乳首をコリってされる度にビクンって体がしびれちゃうの(/-\*)

それにね(・・;)

・・・座っている旦那の片膝にアソコが押し付けられちゃうような感じで熱くなっちゃって(///o///)
旦那もなぜか時々膝を振動させるし・・・(/-\*)
一気に我慢できなくなっちゃって・・・(///o///)

「ぁっ~(〃´o`)」

慌てて口を押さえても旦那が膝を動かす度に・・・

「ぁ~ん(´・`) 」

吐息が出てきちゃう(・・;)
これヤバい(^。^;)
旦那も嬉しそうに

「これ気持ちいいの?(*´∇`*)」

っと余計な事を聞いてくる始末。

「そりゃ~ね、両手で乳首コリコリされるだけで感じるのに、その上アソコを刺激されてるんだから感じちゃうよ~(>o<")」

とは絶対に言えない私(-_-;)
当然の無視・・・聞こえなかった作戦。
でもね旦那はこういうことはしつこく聞いてくるんだよ(;^_^A アセアセ・・・

「どうなの?気持ちいい?(*^o^*)」

といいながらどんどん激しくしていく(/-\*)
もう何も考えたくないほど感じちゃってきちゃった私は何度か聞かれた時に思わず・・・

「う、うん・・・(*´ο`*)」

あっしまったと思ったときには遅く・・・
途端に恥ずかしくなって顔を隠すように旦那に抱きついっちゃいました(>_<")

そしたら余計に感じてきちゃって・・・

「あぁ~ん(〃´o`)=3」

思いっきり出ちゃったよ・・・(/-\*)
さらに激しく刺激されて、もう声が止まらない・・・
必死で口を旦那の体に押し付けるんだけどもれちゃう・・・(・・;)

旦那は我慢できなくなったのか私を立たせてスウェットと下着をさっと下げるとソファーに座らせ、自分も下を脱ぎ私を押し倒して挿入(/-\*)
自分では分からなかったけどビチョビチョだったのか押し付けられただけで簡単にニュルって入ってきっちゃった(^。^;)
正常位で入れるとすぐに高速で出し入れし始める旦那・・・
いきなり速く出し入れされると、もうどうなってるのか分からないくらい感じちゃう(〃´o`)

「あっあっあっ・・・(*´ο`*)」

自分でも声が出てるのは分かってるんだけど抑えれないくらい体に快感が走っちゃってるの(///o///)
旦那もこれでもかってくらいに突いてくるし・・・

もうダメ~ε-(´・`)

ってところで・・・

「はぁ~(*´ο`*)=3 」

旦那の溜息と同時にグーっと奥に突かれドクンドクンっと・・・(///o///)
そして覆いかぶさるように抱きついてきてギューっと(/-\*)
しばらくはゆっくり出し入れしていましたが、それがおさまると再度ギュ~っと抱きしめてくれて終了(^。^;)

私の中から旦那のものが外れると・・・
とろ~っと(/-\*)
中に出されてもいいんだけど、このとろ~っと出てくる精液だけは何とかならないかな~(-。-;)

関連記事


 

web拍手
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   

 | 旦那には内緒!人妻さとみの秘密の告白 | 

  Copyright © 旦那には内緒!人妻さとみの秘密の告白 All rights reserved.  



ページランク表示  

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。