T彦君との告白2

人妻さとみの旦那や他の人には言えない秘密を告白していきます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 

web拍手
前回からの続きです(^^)
私はあいさつをしながら玄関から上がり、T彦君の部屋のある2Fに行き、T彦君の部屋のドアをノックする・・・
トントン・・・T彦君いる?
呼んでも返事がないので、部屋で待つことに・・・
ドアを開けて中に入ると・・・

ん?何か音がする・・・(‥ )ン?
T彦君の部屋はL型になっていて、ドアの辺りから部屋の中が見えず、奥の方に入っていくとベッドに腰掛けたT彦君がテレビを見てる姿が・・・(^^;)


 

*「あれ?いるじゃん!」っと声をかけても返事がない・・・(「・・)ン?
ん?っと思うとヘッドホンをしていて聞こえてないようでした。

私はそのままベッドの方に歩いていきT彦君の正面に回りこむと・・・



衝撃でした・・・



そこで見たのは、おちんちんを丸出しにしてエッチビデオを見ながらオナニーをしているT彦君・・・(゚∇゚ ;)
当時、私は高校1年・・・T彦君は中学2年・・・
私は当然家族以外の男の人のおちんちんなど見たこともなく・・・(・・;)
しかもオナニー姿なんて・・・(/ω\)

ビックリして口に手を当てたまま、完全に固まりました・・・

そこに余程夢中になっていたのか、やっと私の存在に気が付いたT彦君・・・
「うわーなに?」
「なんでここにいるの」
っと完全にパニクり、その声にビックリした私は、ヘナヘナとその場に座り込んでしまいました(-_-;)

T彦君は慌てておちんちんを仕舞いながら状況を把握したらしく・・・
「え?え?さとちゃん?なんで?」
っと部屋にいるのが私だと認識し、さらにパニック・・・

私からしても予想外の男の人のオナニー姿を見る事になってしまい、気分的にかなり動揺していて、この時自分で何をしてたのかの記憶もないくらい・・・
何を話したのか何を考えたのか、このくらいしか思い出せない(-_-;)
何かただ「わーわー」と言ってたような気も・・・(^^;)

気が付いた時にはT彦君は恥ずかしさからか半べそに・・・
私は腰が抜けたようになってて部屋から逃げることもできず・・・
しかも部屋の一番奥まで入り込んでるので、部屋から出るタイミングも掴めずオロオロと・・・(゚O゚;)
それにその状態のT彦君をそのままにして置く訳にもいかず、どうしていいのかわからず泣きたい気分でした・・・

ただ思ったことは、これ以上騒ぐとおばさんが上がってくるかもしれないと・・・/(-_-)ヽ


続きはまた・・・(^^)
関連記事


 

web拍手
T君との事 | Page Top↑   2008/12/04(木)

 | 旦那には内緒!人妻さとみの秘密の告白 | 

  Copyright © 旦那には内緒!人妻さとみの秘密の告白 All rights reserved.  



ページランク表示  

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。