T彦君との告白12

人妻さとみの旦那や他の人には言えない秘密を告白していきます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 

web拍手
T彦君との告白の続きです(^^)
テストも終わり結果発表・・・
いつもの様に土曜日の勉強会でT彦君の家に行くと、おばさんが出てきて・・・
「T彦、成績上がったよ!ありがとね!(^▽^)」
「後でケーキ持って行ってあげるから」
っと言われ私もご機嫌にo(*^▽^*)o

T彦君の部屋に行くと待ってましたとばかりに
「さとちゃん、テストどうだったと思う?(*^^*)」
;;;;(;・・)ゞって、さっきもう聞いちゃったよ

 

*「おばさんが上がったって言ってたよ」
っと言うとT彦君はちょっとがっかりしながら
「おしゃべりだな~(゚-゚;) でも学年順位が50番あがった」
嬉しそうに報告するT彦君・・・
「すごい!50番もあがったんだ!よかったね~!」
実は正直言って前回のテストもかなりの順位が上がったので50番も急激に上がるとは思っていませんでしたσ(^_^;)

2人で大喜びしながらテストを見たり順位表を見たりしてるとT彦君は思い出したように・・・
「そうだ!さとちゃんにご褒美もらわないと!」
っとニヤニヤ(^▽^)
私も嬉しくて何でも買ってあげるぞ~って気分になっていたので
「何が欲しい?(^^)」
っと聞くとT彦君は考えるように上を向き・・・そして下を向き・・・言い難そうな雰囲気で口を開く・・・
「何でもいい?」
私は即答で「いいよ~その為に頑張ったんだし(^^)あまり高いと買えないけど・・・」っと言うと、T彦君は
「物じゃないんだけど・・・」

ん?(・・。)物じゃない??
?マークが頭に浮かんだところに

「さとちゃん、前にさ~手でエッチしてくれた事あったじゃん(・・;)」

( ̄ェ ̄;) エッ?
忘れていた記憶がさっと甦り嫌な予感(-_-;)
続けて出てきた言葉は・・・
「あれさ~もう一回して欲しいんだけど(・・;)」

ガーン!!Σ(゚口゚;)
まさかの言葉が・・・
唖然としちゃって言葉が話せない・・・

「さとちゃん、お願い!」

「えー (;゚⊿゚)ノ まじで?」
どうしよう?って文字が頭の中をグルグル回る(゚O゚;)
動揺してる私にT彦君は
「俺、頑張ったでしょ?一生懸命やったよ!(^-^)」
確かにT彦君は頑張った・・・努力していた・・・

でも…c(゚^ ゚ ;)
そんな事いいの?って言うか出来ないよ(-_-;)
無言で固まってる私に・・・
「前と同じようにでいいから・・・」
っとドンドンT彦君は押してくる・・・(゚-゚;)

「・・・ぅん(-_-;)」

押し切られちゃいました(ーー;)
T彦君は嬉しそうに「ヤッタ!」っと言いながら今すぐにって雰囲気だったので私は焦りながら「今日は無理!また今度!」っとT彦君を制止する(^^;)
「えーーーー(´ヘ`;)」
不満の声を上げるT彦君に・・・ヽ( )`ε´( )ノ
「おばさんが後で部屋に来るって言ってたし、誰も居ない時じゃないと・・・」
T彦君もそれはマズいってことで納得・・・
でも「絶対にだよ!」っと約束させられちゃいました(-_-;)

関連記事


 

web拍手
T君との事 | Page Top↑   2009/03/11(水)

 | 旦那には内緒!人妻さとみの秘密の告白 | 

  Copyright © 旦那には内緒!人妻さとみの秘密の告白 All rights reserved.  



ページランク表示  

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。